プロフィール

プロフィール
LINEで送る

日本共産党京浜製鉄委員会とは

日本共産党京浜製鉄委員会は、1969年に発足し、JFEスチール東日本製鉄所京浜地区の職場を基礎に活動する組織です。

ビラ配布JFEスチールは、NKKと川崎製鉄が統合した会社です。川崎市を中心にした事業所が京浜地区と呼称されています。
 京浜製鉄委員会は、結成以来、大多数の労働者が一致できる要求を政策(目標)としてかかげ、その実現を追求してきました。
 企業の「利益第一主義」の経営施策は労働者の犠牲を伴うものが圧倒的です。これに対し、「労働者の生活とくらし・権利を守る」積極的な政策を対置し、労働者の皆さんに広く提案してきました。
 大量の人減らし「合理化」が行われた時には、解雇、出向、配転の強制に反対し闘ってきました。関連会社で発生した契約社員の不当な解雇を撤回させるために、積極的に支援活動をしてきました。
 最近では、職場でのパワハラをなくすために、会社、労働組合、職場労働者が力を合わせようと呼びかけています。

日本共産党は、1922年に7人で党を作ったのが始まりで、今年で92年になります。その第一の目的は国民の苦難を解決することです。
 日本共産党は全国の職場や地域、学園で支部を作り、それぞれの活動の場の問題を取り上げ解決のために活動しています。
 職場で活動する日本共産党京浜製鉄委員会は、“労働者の利益とくらしを守る”ことを第一の目標に掲げ、活動しています。

ビラ・パンフ これまでの活動内容や政策を紹介いたしますので、ぜひ、ご一読くださるようお願いいたします。
 見解や政策は機関紙「京浜の高炉」(門前ビラ)や時々の問題に応じて発行するパンフレットやリーフレットなどをご覧ください。

日本共産党についてもっと知りたい方は、日本共産党中央委員会の「党紹介」のページをご覧下さい。また、日本共産党中央委員会発行の「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版もぜひご購読くださるようお願いいたします。

日本共産党京浜製鉄委員会
〒210-0834
川崎市川崎区大島1-11-6
TEL 044-233-7730 FAX 044-211-4891