職場新聞の記事より

消える会社?

消える会社?

2016年7月1日
LINEで送る

 週間現代5月21日号で「5年後・10年後に生き残る会社、消えている会社」の特集をやっていました。 鉄鋼産業は、「識者」8名の評価では生き残る可能性はゼロ。
 神戸製鋼所、JFEHD、新日鉄住金の3社について、「いまや鉄鋼は円安か円高かに支配される為替だけの世界。日本の鉄鋼会社が全部消えても世界の供給はびくともせず、存在感は薄い」と厳しい評価です。
 これでは若者が将来に希望が持てません。鉄鋼がもっと国民生活に役立つ産業となり、存在感を高めてほしいものです。