職場新聞の記事より

基地訴訟不当判決

基地訴訟不当判決

2016年10月20日
LINEで送る

民意無視 沖縄・辺野古の米軍新基地建設問題で、翁長知事が行なった辺野古埋め立て承認取り消しは違法だとして国が県を訴えた訴訟で、福岡高裁那覇支部が国側の請求を認め、埋め立てを容認する不当判決を出しました(16日)。
 翁長知事は、「安倍政権の施策をそのまま述べたものにほかならず、司法の役割を放棄したもの」「憲法に定めた地方自治も民主主義も全く考慮しない判決だ」と指摘し、「私自身は、新辺野古基地は絶対に造らせないという信念をもってこれからも頑張っていきたい」と力を込めて語っています。