職場新聞の記事より

新社長視察

新社長視察

2015年8月3日
LINEで送る

 走る労働者柿木(かきぎ)新社長が7月6日に冷延工場に視察に訪れました。
 各職場ともペンキ塗りを中心に目に見える対策に苦労しました。足早に通り過ぎたそうですが、きれいだったと好評だったそうです。 観覧通路からよく見えるところにブルーシートで円を形作りその上に真っ白な庭石で
 「JFE 冷延 ご安全に 行動前の一呼吸」
と描いてあり、特に目玉になったのではないでしょうか。
 社長はいろんな所を廻っているので少々のことでは驚かないだろうとか、お金はかかるが工場がきれいになるからねと言う声とともに、もっと別のことにお金を使えないのかと言う声も上がっていました。
 日本鋼管時代からも含め「会社風土」ともいえる悪しき伝統はそう簡単には変わらないものです。