職場新聞の記事より

クーラー不調で 猛暑の中 うんざり!

クーラー不調で 猛暑の中 うんざり!

2015年9月10日
LINEで送る

 コークス工場では7月下旬から8月にかけて 猛暑が続く中、3階(食堂、常昼詰所、ミーティングルームなど)のクーラーが不調で、大変な状況でした。
 簡易式の水冷クーラーや大型扇風機を設置するなど対策はとられましたが、「うちわ」をつかったり、Tシャツで過ごすなどして、熱中症防止のための苦労がたえなかった日々が続きました。
 クーラー不調の原因はハッキリと報告されていませんが、「不良の部品が手配できないのではないか」という話しもありましたが、こんなに長期間不調のままでは、働く人たちはたまったものではありません。早急に対策を取ってほしいものです。