職場新聞の記事より

「横須賀の原子力空母永久母港化に反対する9・13大集会」

「横須賀の原子力空母永久母港化に反対する9・13大集会」

2015年10月5日
LINEで送る

carrier2

 太鼓の音が鳴り響く会場に「京浜製鉄革新懇」の幟(のぼり)を持ってヴェルニー公園に入りました。入り口でもらったプログラムには、太鼓は、神奈川土建青年部の太鼓・乱打夢(らんだむ)と、そして司会者には弁護士の中瀬奈都子さんの名前もありました。 
 集会のリレートークを聞きながら、創価学会の3色旗を持った人が、「今の公明党の姿を見ると悲しくて泣きたくなる」と話していたことや、ビラ配りをしている時「孫が自衛隊に行ってんだ、困っちゃうよ」と言われたことなど思い出し、原子力空母配備反対の思いを強くしました。 8000人が参加した集会の後、デモに参加し、基地の正門前では、「横須賀を永久出撃基地にする、原子力空母ロナルド・レーガンは来るな!」と、アピールしました。