職場新聞の記事より

青年が一パック 99円の千切りキャベツ

青年が一パック 99円の千切りキャベツ

2015年11月15日
LINEで送る

 夜勤の食休時間に26歳の青年が、千切りキャベツとドレッシングをテーブルに置いていました。
 「どうしたの?それだけ」
 「あまり食べると太りすぎるか ら」
 体形を見ると、スリムです。
 夜勤のきつい仕事を考えると「大丈夫かね」とこちらが心配するほど少食です。
 健康志向が強まっていますが、「ほどほどに」も大切ではないでしょうか。