職場新聞の記事より

馬鹿らしくて辞める

馬鹿らしくて辞める

2016年3月1日
LINEで送る

 構内バスで定年が一緒だった製鋼で働くシニア労働者と会いました。
 「久しぶりだね、3月で終わり だね」
 「俺は2月で辞めるよ。馬鹿らしくてやってられないよ。いつも生産に追われて職場には全く余裕がないよ。昔は職場に行くことが楽しみだったのに。これからは自分の時間を大切にして、趣味の写真を撮りながらのんびりと生活するよ」