職場新聞の記事より

115年ぶりの雪

115年ぶりの雪

2016年3月1日
LINEで送る

 1月24日の寒波では九州の平野部でも積雪がありましたが、奄美大島ではなんと115年ぶりの雪が降ったとニュースで聞いたので職場の奄美出身の若手に聞いてみました。
 「そうなんですよ、大騒ぎだったらしいですよ。みんなで雪をみに山に登ったそうですよ。でも積るほどではなかったらしいですけどね」との事でした。
115年前とは1901年(明治34年)で、八幡製鉄所の第一高炉が火入れされた年でした。日本鋼管の設立は1912年です。
 大昔ですね。suto-bu