職場新聞の記事より

3年間で実質賃金の 低下はマイナス5% 4000円、満額かちとり、 生活を守ろう

3年間で実質賃金の 低下はマイナス5% 4000円、満額かちとり、 生活を守ろう

2016年3月1日
LINEで送る

 春闘の要求額は、16年4000円、17年4000円。
「去年の1000円の賃上げなんて何の足しにもならなかった」「残業に頼るしかないよ」の声が聞こえます。それもその筈、この3年間で実質賃金の低下はマイナス5%、年収500万円なら25万円もの目減りです。
 労働総研は2016年春闘提言を発表し、安倍政権の発足hutannzou前である2012年の賃金水準に回復させるには、賃上げ月額1万9224円(6・13%)が必要だとしています。
 2万円の賃上げをして、やっと、3年前の生活水準が取り戻せるのです。
 4000円は控え目な要求ですが、生活を守るためには、満額獲得しかありません。

naiburyuuho