門前ビラ

第87回 メーデー万才

第87回 メーデー万才

2016年4月28日
LINEで送る

 第87回メーデーにあたり、京浜地区で働く労働者のみなさんに熱い連帯のあいさつをおくります。メーデーは、1886年5月1日、アメリカで「1日8時間労働制」を要求したゼネストを記念して、1890年5月1日から全世界でメーデー(労働祭)として始まりました。全世界の労働者が団結の力と国際連帯の意志を示す統一行動の日です。職場内外の要求実現をめざし、団結を固めましょう。

災害のない職場、安心して暮らせる賃金・一時金を
 京浜地区で1月に墜落死亡災害が発生しました。鉄鋼業では、5件の死亡災害(2月17日現在)が発生しています。日本共産党の畑野君枝議員の衆議院予算委員会での質問に、経済産業大臣は、「2月25日、鉄鋼各社に、速やかに安全対策を講じ、半年以内をめどに実施報告書の提出を指示した」と答弁しました。
 会社に責任ある対策を実行させて、災害のない安心して働ける職場をつくりましょう。
 春闘の賃上げは、16年度1500円、17年度1000円の低額回答でした。物価上昇、消費税増税、社会保障の改悪で約2万円/月の負担増となっており、職場では「全然足りない。もっと上げてほしい」と、不満の声があがっています。
 そのうえ、一時金は昨年の152万円から大幅な減額が予想されます。「別途協議」で、生活基礎部分である120万円を下回るなど、絶対に許せません。
 労働者の大幅賃上げ・賃金の底上げこそ、くらしを守り、日本経済の好循環をつくりだすカギです。

格差をただし、公正な社会に  日本共産党の「三つの改革」
 アベノミクスで大企業と大金持ちは大もうけ、労働者の賃金は下がりっぱなしです。 日本共産党は、格差をただし、公正な社会にするために、次の「三つの改革」かかげています。
第一は、税金の集め方を変えます。
 消費税10%への増税中止。庶民から増税で吸い上げ、大企業には減税する税制を改めます。
第二は、税金の使い方を変えることです。
 社会保障の削減をやめ、年金・介護・医療、子育て支援など、社会保障を充実します。
第三は、働き方を変えることです。
 残業時間の上限を法律で規制し、過労死を生み出す長時間過密労働をなくします。「残業代ゼロ法案」を撤回させ、「サービス残業」もやめさせます。ブラック企業は根絶します。

戦争法(安保法制)廃止へ
   野党と国民が共同し政治を変えるチャンス到来
 2月19日、5野党党首会談(共産、民主、維新、社民、生活)が開かれ、「戦争法廃止・立憲主義回復」の一点で選挙協力することに合意しました。時の政権の打倒を正面の目標に掲げ、野党が全国規模で選挙協力するというのは、日本の政治史上はじめてです。
 参議院選挙では、全国32の1人区のうち半数以上で、野党統一候補が実現しています。
 「野党共闘」をつくりだした最大の力は、主権者として、「戦争法廃止」、「野党は共闘」「選挙に行こう」と声をあげ続けた、市民・国民の世論と運動です。
 野党が共闘し、市民・国民の運動と共同し力を合わせれば、政治は変えられます。
 日本共産党は、32の1人区のすべてで野党共闘を実現するために全力をつくします。
 同時に、安倍政権と対決し、「国民連合政府」を提唱している党として、議席を大幅に増やすためにがんばり抜く決意です。

giin

 

2016.04