職場新聞の記事より

今年もみんなで ウォーキング

今年もみんなで ウォーキング

2016年5月30日
LINEで送る

 恒例の「みんなでウォーキング」が今年も5月11日から安全衛生室と保健センターの共催で始まりました。
 今年は、期間が30日から45日間に延長され、6月24日までになりました。そのため1日1000歩以上の日を「歩いた日」、1000歩未満の日を「歩いていない日」とし、「歩いた日」が38日以上の人の評価が高くなり、また、10人前後の作業長(リーダー)単位のチームの「目標達成率」を高く評価するとしています。
 現場では、出勤までの歩数、仕事中の歩数など各人が自分の目標にあわせて、昼休みに歩いたり、退勤時に川崎駅まで歩いたりして頑張っています。歩くことで健康な体作りを目指すものですが、チームでの目標も設定されていて、足が痛い人や、体調の悪い人もいますので無理のないウォーキングへの配慮も必要です。
 今年は期間が45日に延長されたことで、無理して息切れすることがないようにしたいものです。