職場新聞の記事より

地下鉄で大地震・・・ 乗客が覚えておくべきこと

地下鉄で大地震・・・ 乗客が覚えておくべきこと

2016年5月30日
LINEで送る

 地下鉄に乗っているとき、もし大地震が発生したら――。
 地上を走る路線では非常時に列車から避難する際、側面の乗降(非常用)ドアから外へ出ることが一般的ですが、地下鉄では電車の前面・後面から避難します。トンネル内のため、側面に降りるスペースが無いからです。
 列車に乗っていて何かが起きたとき、指示なく車外へ出ることは決して行ってはなりません。地下鉄は線路のすぐ横に電気が流れていることもあり、感電する恐れもあります。
「地下」という暗い閉鎖的な場所で何かが発生した場合、乗客の不安は地上の場合より大きくなるでしょう。異常発生時、決してパニックに陥ることなく、冷静に規律を保つことこそが重要、かつ最も安全といえるでしょう。