職場新聞の記事より

製品異常

製品異常

2015年6月10日
LINEで送る

工具

 今年に入ってから溶接管工場・鍛接管で外観形状の不良品が外部に流出して問題化しています。矯正機によるスパイラルは社内基準を合格していますが顧客のクレームの対象となっていて基準の見直しが迫られています。
 鍛接機による針金疵折れ込みは、外観検査で発見されない非常に見つけにくい為に対策が急がれます。 担当職場では、その都度原因と見られる対策をとり処置の報告を文書で上げていますが改善されません。
 技術部による早急の改善対策が必要です。