職場新聞の記事より

新年 明けまして おめでとう ございます

新年 明けまして おめでとう ございます

2016年2月3日
LINEで送る

 日頃からの読者のみなさんの温かいご支援・ご協力、ありがとうございます。あいさつ
 昨年、安倍自・公政権は6割をこえる国民の反対の声に逆らい、戦争法(安全保障法)を強行成立させました。しかし、成立後も戦争法廃止の声は、とどまることなく広がっています。
 現在、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」など29団体が呼びかけ、「戦争法の廃止を求める統一署名(目標2000万)」が取り組まれています。読者のみなさまにもご協力いただき、署名運動を成功させ、来るべき国政選挙では、安倍政権を退場させ、戦争法を廃止し、平和で豊かな日本をつくりましょう。
 職場では、「需給バランスの悪化や販売価格影響などによって下期も厳しい市場・収益環境。高級鋼の供給基地を目指し引き続き、製造実力維持・強化策を実行して…現場力の強化」と労働者のしりをたたき利潤第一主義が強められています。
 このようななかで、続発する労働災害、要員不足やパワハラ、低賃金など問題が山積しています。
 今年も、労働者の生活と権利を守るため、読者のみなさんの要求を取り上げ、紙面を充実させ、元気いっぱいがんばります。よろしくお願いいたします。